インターネット放送局

知的障害を持つ人たちが中心となって番組制作を行う放送局です、毎月1回こう新しています

きぼうのつばさ〈第25回〉最新

2018年 9月21日(金)

制作 有光一仁/野村信久/山田浩/池辺昌史
西野貴善/福岡挙/吉竹敦生
プロデューサー:井道寛哉/樋口廣/滝川峰子/吉田和美
エグゼクティブプロデューサー:小川道幸     統括:林 淑美
番組のみどころ 番組の見どころをチャプターごとにご紹介します
  00:00~ | オープニング
  01:42~ | パンジーの眼 わたしたちの差別体験
  09:47〜 | パンジーキッチン かんたん!おいしいレアチーズケーキ
  20:39〜 | わたしの歴史 私にはふたつのゆめがあります
  34:10〜 | ドキュメント ちいきでくらそう、東大阪さいはっけん

Chapter 1
▶▶01:42~ | パンジーの眼

わたしたちの差別体験

ダイジェスト1

障害者や女性などへの差別的な発言・たいおうがなくなりません。知的障害のある人たちも、多くの差別をうけつづけています。パンジーの人たちから差別たいけんを聞きました。差別をうけた人たちの思いを聞いてください。

 

インタビュー、言葉がすぐにでなかった。むかしのこと、なかなか言われへんし、いややった。しんどかったから、聞いてもらいたかった。しゃべったら、ちょっと楽になった。(表)

 


Chapter 2
▶▶09:47〜 | パンジーキッチン

かんたん!おいしいレアチーズケーキ

ダイジェスト2

ぽっこりおなかが気になる清水さん。石田さんといっしょにおいしくてからだにもいいレアチーズケーキにちょうせんします。じつは、フードコーディネーターの表さんにとっておきのレシピを教えてもらっていました。

 

とうふを入れてるのに、おいしくできるのふしぎだった。また、作ってほしい。(冨田)

 


Chapter 3
▶▶20:39〜 | わたしの歴史

私にはふたつのゆめがあります

ダイジェスト3

いじめを受けたけいけんのある妹尾さんが、「いじめは、人をしんようしにくくなる」と語ってくれました。その妹尾さんが、ふたたび人をしんじ、ゆめをもつことができるようになったのは・・・。

 

本当につらい思いをしてきたと思う。最後に、グループホームに入りたいと言っていた妹尾さん。グループホームに入れたらいいな。(福田)

 


Chapter 4
▶▶34:10〜 | ドキュメント

ちいきでくらそう、東大阪さいはっけん

ダイジェスト4

自分たちがくらす町をもっと知りたい。東大阪でうまれそだった豊田さんと山田さんが地元の石切神社をたずねます。みなれたばしょもよく見ると、ふしぎがいっぱい。二人の名コンビにもちゅうもくです。

 

山田浩さんのつっこみがおもしろかった。僕も、石切神社行ってみたい。ねがいごとをします。(伊藤)

 


これまでの放送