インターネット放送局

知的障害を持つ人たちが中心となって番組制作を行う放送局です、毎月1回こう新しています

きぼうのつばさ〈第37回〉最新

2019年9月20日(金)

制作 有光一仁/山田浩/池辺昌史/今井明日香/北角和恵/黒田謙介
西野貴善/春島海斗/畑中満智/福岡挙/山下楓稀/山本俊作
プロデューサー:井道寛哉/樋口廣/吉田和美
エグゼクティブプロデューサー:小川道幸     統括:林 淑美
番組のみどころ 番組の見どころをチャプターごとにご紹介します
  00:00~ | 特集 知的障害者が発信する意味とは!!

Chapter 1
▶▶00:00~ | 特集

特別企画
~パンジーメディア3年~映像発信の意味とは!

知的障害を持つ人たちへのさべつやへんけんをなくしたいと思って始めたパンジーメディアの番組「きぼのつばさ」が、放送4年目に入りました。これまでの3年間の活動をふり返り、映像で発信することの意味をさぐります。

~パンジーメディアのたちあげ~
2016年9月の第1回放送に向けてのワークショップなど、第1回放送にこぎつけるまでの様子をおつたえします。こどもの日をテーマにした作品も、奇想天外な作品に仕上がっていて、一見のかちありです。

第3回 パンジーアワード4
カメラワークショップ
  第3回 パンジーアワード5
こいのぼりふうふは見た!
  第3回 パンジーアワード6
こいのぼりにねがいを
  第3回 パンジーアワード7
こいのぼりマン!

社会は、「きぼうのつばさ」のどこに注目をしたのか
NHKのハートネットテレビをはじめとして、たくさんのマスコミが「きぼうのつばさ」を取り上げました。なぜ、マスコミは注目したのか?その理由を考えます。そして、もう一つのはんのうは?

第3回 パンジーアワード1
ハートネットTVより
  第3回 パンジーアワード2
新聞ほうどう①
  第3回 パンジーアワード2
新聞ほうどう②

映像での発信は、当事者や職員をかえた!!
発信するがわにとって、「きぼうのつばさ」はどんなやくわりがあったのだろうか。番組のひとつ「私の歴史」から、知的障害者が受け取ったものは? そして、職員は?

第3回 パンジーアワード1
冨田妙子
第3回 パンジーアワード2
パンジーVのなかま

メディアのこれから
世界に発信!!「私の歴史」えいごばんへのちょうせん

第3回 パンジーアワード1
有光一仁
第3回 パンジーアワード2
メディア当事者スタッフ

これまでの放送