インターネット放送局

知的障害を持つ人たちが中心となって番組制作を行う放送局です、毎月1回こう新しています

きぼうのつばさ〈第29回〉最新

2019年1月25日(金)

制作 池辺昌史/北角和恵
西野貴善/福岡挙/吉竹敦生
プロデューサー:井道寛哉/樋口廣/滝川峰子/吉田和美
エグゼクティブプロデューサー:小川道幸     統括:林 淑美
番組のみどころ 番組の見どころをチャプターごとにご紹介します
  00:00~ | オープニング
  00:22~ | 特別番組 「ヒマラヤにのぼった7人のなかま」

Chapter 1
▶▶00:22~ | 特別番組

「ヒマラヤにのぼった7人のなかま」

「僕たちもエベレストにのぼれますか?」「エベレストはむりだね。死ぬよ。でもヒマラヤのトレッキングであれば、じゅんびをきちんとすればできる」と小川さんからへんじをもらった時から、何かがうごきはじめました。
ダイジェスト1
翌月には「パンジー山岳部」がたんじょう。手をあげた知的障害者は10人以上、職員はそれ以上でした。それから2年半、近くの生駒山をはじめ、10回以上のとざんをしてきました。

ダイジェスト2

めざしたのは、ヒマラヤアンナプルナ峰のベースキャンプ(標高4130m)。これまで、知的障害者がヒマラヤにのぼったきろくはありません。


ダイジェスト1
そうだいなだいしぜんとのであい。その中でかれらはどんなたいけんをし、ヒマラヤからなにをもらったのでしょうか。それぞれの心のうちを語ります。

これまでの放送