インターネット放送局

知的障害を持つ人たちが中心となって番組制作を行う放送局です、毎月1回こう新しています

きぼうのつばさ〈第57回〉最新

2021年5月28日(金)

制作 有光一仁/山田浩/岩井隆典/池辺昌史/今井明日香/飯川満生
西野貴善/春島海斗/畑中満智/福岡挙/山下楓稀/山本俊作
プロデューサー:井道寛哉/樋口廣/吉田和美
エグゼクティブプロデューサー:小川道幸     統括:林 淑美
番組のみどころ 番組の見どころをチャプターごとにご紹介します
  00:00 〜 | オープニング  
  03:41〜 | パンジーの眼 「人間としての尊厳⑤」
  09:43〜 | パンジーキッチン シリーズ世界のスープ①
「石田シェフ直伝タックッ」
 

25:54〜 | 私の歴史

詩でつづる心の風景

Chapter 1
▶▶03:41 〜 | パンジーの眼

「人間としての尊厳⑤」

知的障害を持つなかまや支援する人に読んでほしい本「人間としての尊厳」。これまで、4回にわたってしょうかいしてきました。今回は、いよいよ最終章。第5章「ぼくたちわたしたちはみんな大切な『人間』なんだ」。この本が、日本で出された意味を考えます。

Chapter 2
▶▶09:43 〜 | パンジーキッチン

シリーズ世界のスープ①「石田シェフ直伝タックッ」

今日のパンジーキッチンのメニューは、石田桃子シェフ直伝の「タックッ」。「どんなりょうり?」「ほんとうにおいしいの?」とお客さんはうたがいます。「おいしくなければ、ただにしますよ。」と言われ、食べることを決めました。はじめて食べた「タックッ」、お客さんのはんのうは・・・。

   
Chapter 3
▶▶25:54 〜 | ドキュメント

詩でつづる心の風景

田上康夫さん64才。いつのころからか詩を書き始める。ペンネームは「田上カサ」雨から守るカサのように、みんなを守りたいという想いがこめられているという。
13編の詩でつづる「私の歴史」。詩からあふれ出る田上さんのよろこびや悲しみ、そして他の人へのやさしさ。いつの間にか、田上さんの世界に引きこまれている自分を見つけます。

   
これまでの放送