インターネット放送局

知的障害を持つ人たちが中心となって番組制作を行う放送局です、毎月1回こう新しています

きぼうのつばさ〈第47回〉最新

2020年7月24日(金)

制作 有光一仁/山田浩/池辺昌史/今井明日香/北角和恵/黒田謙介
西野貴善/春島海斗/畑中満智/前岡莉乃/福岡挙/山下楓稀/山本俊作
プロデューサー:井道寛哉/樋口廣/吉田和美
エグゼクティブプロデューサー:小川道幸     統括:林 淑美
番組のみどころ 番組の見どころをチャプターごとにご紹介します
  00:00〜 | オープニング  
  01:00~ | パンジーの眼 相模原事件から4年
  03:10~ | パンジーキッチン かんたんかわいいてまりずし
  14:55~ | 私の歴史 やっと見つけた、自分のいばしょ
  30:43〜 | ドキュメント 健司は健司のままでいい
〜自立 その夢に近づく〜

Chapter 1
▶▶01:00~ | パンジーの眼

相模原事件から4年

入所施設「津久井やまゆり園」で19人の知的障害者がころされて、7月26日で4年がたちます。入所していた150人のなかまは、今どうなっているのでしょうか。


津久井やまゆり園工事がはじまったころ

利用者支援検証委員会報告書
〈当事者の感想〉
入所施設ではなく、みんなが地域でくらせるようになってほしいです。(中山)
Chapter 2
▶▶03:10~ | パンジーキッチン

かんたんかわいいてまりずし

お客さんがてまりずし作りにちょうせん。思い思いに作る「てまりずし」。ひとつひとつに作る人のこせいがにじみ出ています。このかわいいてまりずし、だれが作ったのでしょうか。

   
〈当事者の感想〉
てまりずし、作ってみたい。グループホームでも、いろいろなものを自分で作ってみたい。(中谷)
Chapter 3
▶▶14:55~ | 私の歴史

やっと見つけた、自分のいばしょ

四田敏夫さん75才。中学をそつぎょうして集団しゅうしょくで大阪へ。50才の時、阪神大震災。そして、入所施設へ。59才になって、ようやく奈良で手に入れた自由なくらし。四田さんの心のおくにあるかなしみや、くやしさ。そして、さいごに見せるあの笑顔。75年の人生がつまっています。

   
〈当事者の感想〉
四田さん、たいへんやったんやろうな。わしも、20年はたらいた会社をやめた時、パンジーに来なかったら、どうなってたかわからんな。(生田)
Chapter 4
▶▶30:43~ | ドキュメント

健司は健司のままでいい 〜自立 その夢に近づく〜

重度の自閉症のある上田健司さんは、行動障害もあわせもっています。そのため、グループホームだけでなく、入所施設もことわられました。行き場のなくなった上田さんが、さいごにたどり着いたのは「パンジー」。上田さんの3カ月を追いました。

   
〈当事者の感想〉
上田さんさいしょのころはふあんだったと思う。少しずつやさしい顔になっていきました。(井道)
これまでの放送