みなさまのコメント

ご意見・ご感想をおよせください

インターネット放送や映画、本についてのご意見・ご感想を受け付けています。
よせられたコメントの中から、承認をいただいたものを一部掲載しています。
コメントの投稿は下記のフォームよりご入力ください。

 

Tさん新着

先ほど、「きぼうのつばさ」NO.73~NO.76着手致しました。ありがとうございます。「大空へはばたこう」は全シリーズ拝見しました。全国権利擁護支援ネットワークが配信するニュースにパンジーメディアが紹介されるようになり、全国的展開のレベルになってきつつあるなぁと嬉しく思っているところです。
引き続き質の高い発信を期待いたします。また、明日明後日、「あすなろ福祉会」の虐待に対してPFジャッパンが行動すると聞いています。PF横浜から小西さん岩間さんの二人が参加します。取材後の放映を楽しみにしています。
今年もパンジーメディアのスタッフの皆さんの活躍を楽しみにしています。

2023年2月2日(木)

Mさん新着

76回の放送をみました。もちつき、やっぱりいいですね~。できたてのお餅は、本当に美味しいですよね! 私も久しぶりに、お餅つきに挑戦したくなりました。
当事者による職員の面接について、その取り組みも素敵ですが、20年前からというのに驚きました。「当事者が決めて行動するまで待つ」というのも大切ですね。
「大空へはばたこう ~自立への挑戦~」。24年間も入所施設にいた大川誠さん。全く落ち着きのなかった状態から、相手や周りの様子を見て考えて行動できるようになったのは、パンジーの環境のせいもありますが、「もともとそういう人だったのかも?」「入所施設で失った自己をパンジーが取り戻させてくれたのかも?」と思いました。
津久井やまゆり園を出て地域で暮らしている方を訪ねる山田浩さん渾身のレポート。津久井やまゆり園から出て、地域で暮らしている4人は本当にイキイキと過ごされているようですね。
同愛会・髙山さんの言葉も胸を打ちました。障害の重い人も、そうでない人も、みんな一緒に地域で自分らしく暮らせる社会に近づけますように。

2023年2月2日(木)

Hさん新着

北海道ピープルファースト大会で、やまゆり園から地域生活になった平野さんにお会いしました。平野さんは壇上で挨拶をされていましたが、実際に毅然とした姿を見て、支援をする職員が「可能性」を信じて支援を続けることが、とても重要なのだと感じました。

2023年2月2日(木)

Uさん新着

76回のキッチンで、もちつきの楽しい様子とおいしそうにお餅を食べている様子を見て、幸せな気持ちになりました。

2023年2月2日(木)

Yさん新着

76回の「大空へはばたこう」を見て、一番に感じたことは、なぜ普通に地域で暮らせる人が入所施設だと車いすに縛り付けられていたり、部屋に閉じ込められるようになるのだろうかということです。入所施設に入ったときからなのか、少しづつそれが当たり前になっていくのか、なぜできることが奪われていくのか、怒りを感じました。

2023年2月2日(木)

Fさん新着

施設から出て地域で暮らすということは、正直「すべての人が当てはまらないのでは?」と思うことがありましたが、今回のメディアを観て、やっぱりすべての障害者が地域で自分らしく生きていける社会でなければならないと強く思いました。

2023年2月2日(木)

Nさん新着

大空へはばたこうで、記者の山田さんが津久井やまゆり園に行き「なぜ建て替えられたのだろう」という言葉がとても印象的でした。制度では地域で暮らせるようになっているのに、なぜ進まないのかが、とても気になりました。

2023年2月2日(木)

全てを表示

投稿フォーム