映画

ドキュメンタリー映画の製作を中心に、
上映会や講演会などの活動も行っています

映画「あいむはっぴぃ!と叫びたい」
共に生きる原点をみつけました
ドキュメンタリー映画

あいむはっぴぃ!と叫びたい
―クリエイティブハウス 「パンジー」の挑戦―

キャスト・スタッフ
監督:小川道幸 プロデューサー:林淑美
出演:パンジーのみんな
題字:山崎 勲  語り:佐倉 萌
撮影:濱野 実  音響効果:増子 彰
取材協力:「ピープルファースト大会in兵庫」実行委員会/
東大阪市立縄手南中学校/すみれ会(パンジー保護者会)/
セブン-イレブン菱江店/ドン・キホーテ パウ新石切店/NPO法人 TRE Japan
制作協力:グループアンダリン
制作・著作:社会福祉法人 創思苑

特設サイト https://www.pansyfilm.com/

2016年製作 | 本編78分

作品情報

自立して暮らすことが難しいと言われてきた、知的障害を持つ人たちの物語です

知的障害を持つと言われる人は、現在日本で60万人以上もいます。彼らは社会の中で自立して暮らすことが難しいと言われてきました。そのため、多くの人が親元や入所施設で暮らすことを強いられています。しかし、それは彼らの本当の思いなのでしょうか?
大阪のとある街に、施設や親元から離れ自立している人たちがいます。彼ら彼女らはどんな日々を送っているのでしょうか? それぞれの物語が始まります。

「自立して地域で暮らす」、その実現に挑んでいる人たちがいます

知的障害を持つ人でも、「自分で決め、普通に暮らすことができる」その難しい課題に長く取り組んでいる人たちがいます。そこには「障害者も一人の人間」という強い思いがありました。「知的障害を持つ人が自立して地域で暮らす」その実現に挑んでいる人たちの日々を、この映画は見つめています。

予告編ムービー

作品の視聴・購入

ご感想・コメント

本作品のご意見・ご感想を受け付けています。
よせられたコメントの中から、承認をいただいたものを一部掲載しています。
コメントの投稿はこちら

現在コメントはありません

自主上映会開催のご案内

テキストてきすとテキストてきすとテキストてきすとテキストてきすと。
テキストてきすとテキストてきすとテキストてきすとテキストてきすと、「テキストてきすとテキストてきすとテキストてきすとテキストてきすと」テキストてきすとテキストてきすとテキストてきすとテキストてきすと。「テキストてきすとテキストてきすとテキストてきすとテキストてきすと」テキストてきすとテキストてきすとテキストてきすとテキストてきすと。