今月の放送

●きぼうのつばさ〈第46回〉

今月のテーマ 分けられることと差別

新型コロナウィルスの感せんの広がりとともに、社会ではさまざまな差別がおきています。
また、アメリカでおきた人種差別へのこうぎ行動は世界中に広がっています。
けんじょう者と障害者、白人と黒人で分けられる社会。それについて考えます。

公開日:2020年6月26日(金)
もっとしりたい!

これまでの放送

次回の放送

●きぼうのつばさ〈第47回〉

パンジーの眼 未定
パンジーキッチン あつい夏にピッタリ、思い思いに作る「てまりずし」。はたして、どんなおすしができたのでしょうか。
私の歴史 四田敏夫さん75才。中学をそつぎょうして集団しゅうしょくで大阪へ。そこで体験したのは阪神大震災。その後、入所施設に入ります。ようやく奈良県で自由なくらしをはじめたのは59才になってからでした。つらかったこと、うれしかったことを四田さんとともにたどります。
ドキュメント 入所施設に入るかもしれなかった上田健司さん。ところが、この4月からパンジーに通いはじめました。それから3カ月・・・。
次回 2020年7月24日(金)こう新予定 お楽しみに!
※放送内容はかわる場合があります

お知らせ

2020.06.24
次回の放送をこう新しました。
2020.06.24
きぼうのつばさ〈第46回〉を公開しました。

映画ヒマラヤの青い空と白い雪がくれたもの

パンジー山岳部がヒマラヤへ!!
2020年4月、ドキュメンタリー映画がかんせいしました。パンジー登山部のみんなが、目標に向かってがんばりぬいた記録。笑顔あり、涙あり、そして感動いっぱいのドキュメンタリー映画です。

 

みなさまのコメント

さん | 香川県

「パンジーメディア」を見ていくうちに、まず知的障害者に関する意識が変わりました。よく「障害も個性だ」と言われますが、いわゆる健常者の個性の幅に比べて、なんて幅の大きな個性なのだろうと気づかされたというか、「障害者」としてひとくくりにすることの理不尽さに無意識だったことを反省するというか、そんな気持ちに自然になってきます。

やまゆり園事件のことをずっとテーマのひとつにしておられますが、あの事件は、障害者を入所施設にいわば隔離させる形で生活させる、という構造そのものが生んだ事件だ、という視点は、この映像を見て初めて理解しました。。… > 続きを読む

2020年5月20日(水)
くわしくはこちら

知的障害をもつ人たちのドキュメンタリー映画「あいむはっぴぃ!と叫びたい」

パンジーメディアの本・DVD