今月の放送

●きぼうのつばさ〈第38回〉

今回のイチオシ! あのころ ぼくたち わたしたちは ~第2回~

かなえられなかった思いをドラマでかなえる。そこで生まれたのが、この作品です。こいする高校生の物語。
ドラマに出たら、いろんなけいけんできるのがとてもよかったと思う。ぼくは、高校時代にもどれたら、野球部のマネージャーをしたかった。(岡本)

公開日:2019年10月25日(金)
もっとしりたい!

これまでの放送

次回の放送

●きぼうのつばさ〈第39回〉

パンジーの眼 グループホームでくらす。それだけで自立していると言えるのでしょうか。知的障害者にとっての自立とは…。当事者が考えます。
キッチン そろそろ、クリスマス。パンジーキッチンに、「今年のクリスマスは、自分たちでローストチキンを作りたい。教えて。」そのねがいに、シェフたちはどうこたえるのか。
私の歴史 おじいちゃん、おばあちゃんがなくなったショックで自分をきずつけてつけてしまった小松原剛さんが語ります。今、かれには一つのゆめがあります。おじいちゃんとよく見に行った京阪電車で…。
ドキュメント 知的障害者がしぜんにふれる。今回は、つりにちょうせん。しかし、当事者も支援者もはじめてのけいけん。それをどう乗りこえるのか。
次回 2019年11月22日(金)こう新予定 お楽しみに!
※放送内容はかわる場合があります

次回の放送

2019.10.25
次回の放送をこう新しました。
2019.10.25
きぼうのつばさ〈第38回〉を公開しました。
2019.09.20
次回の放送をこう新しました。
2019.09.20
きぼうのつばさ〈第37回〉を公開しました。
 

みなさまのコメント

さん | 東京都

いつも楽しく拝見しております。
今回の番組で、パンジーキッチンや私の歴史に加え、有光さんの「小さな旅」、とても面白かったです!!
さすが、パン作りで鍛えているとあって和菓子も見た目がきれいでおいしそうですね。
有光さん(とドラえもん)に目が離せず番外編まで味わいつくしました。

2019年4月1日(月)

さん | 神奈川県

いつも配信ありがとうございます。一人一人の記事がとっても貴重でうれしいです。
内容が新鮮で、生身の個性があって、素晴らしいメディアだと思います。

2019年3月25日(月)
くわしくはこちら

知的障害をもつ人たちのドキュメンタリー映画「あいむはっぴぃ!と叫びたい」

パンジーメディアの本・DVD